日本人は英語を中学の時から学習しているのに、ほとんど身に付きません。

これは学習法が悪いのではないかと考える人は、英語学習法をいろいろと模索することになります。

それでは、おすすめの英語学習法はどのようなやり方でしょうか。

まずは、英語の学習の目的を明確にすることが大切です。

つまり、英語でしゃべれるようになりたいのか、入試の英語の成績を上げたいのかと言うことです。

目的が違えば、学習法もおのずと異なってきます。

多くの人はその違いを理解せずに、間違った方向に向かってしまうのです。

ですから、学校の学習をしていても英語を話せるようになるわけではないから、英語の学習をしても無駄だと言うことになります。

学校の成績を上げるためであれば、しゃべれなくてもいいのです。

学校教育を批判して、正しい英語学習法を確立することが目的ではありません。

さて、あなたの目的はなんでしょうか。

インターネットで英語学習法を検索してみましょう。

たくさん出てきますよね。

中には究極の学習法とか、おすすめの学習法というものもあるでしょう。

それらは、誰にとって究極なのでしょうか。

英語に限らず、学習は効率よくやらなければなりません。

しゃべれるようになるためには、多くの英語の話を聞かなければならないのです。

英語の単語だけを覚えるならば、別の方法があります。

英語学習法には一つの方法だけしかないわけではありません。

あなたに合った方法は自分で見つけることが大切ですね。