忙しいビジネスマンには効率的な英語学習法が必要です。

英語で話せるようになりたいと思っている人は少なくありませんが、なかなか英語を話せるようになりません。

それは学習法が間違っているからです。

効率的な学習法を使って短期間で英語を習得しましょう。

英語ができない理由は何でしょうか。

英語学習法と言えば、単語を暗記すること、英文法を覚えること、毎日のリスニングを欠かさないことなどをイメージすることでしょう。

しかし、このような学習法では、5年以上かかってしまうはずです。

したがって、英語学習法を根本から変えることが必要になるのです。

効率的に英語を学習すれば、たった3か月で英語が話せるようになります。

ここで、英語が話せると言うことの意味を考えましょう。

英語を話す時に必要な単語の数はどれくらいでしょうか。

語彙力が不足していても、それを別の方法で補うことができれば、単語を覚える必要はありません。

英会話と学校で習う英語とは別物であると言うことを理解しましょう。

学校で英語を学んでも、話すことができるわけではないと言うことは誰でもが思っているはずです。

それは学習の目的が違っているからです。

英語を話すための学習とは学校の学習ではないのです。

単語や文法が正しくなくても、英語を話すことはできます。

アメリカの子どもが話している英語は語彙力も少ないですが、ちゃんと意思の疎通ができているのです。

英会話ではコミュニケーションを前面に出せばいいのです。